2012年12月28日金曜日

八戸市メールマガジン 臨時号No.11

八戸市メールマガジン 臨時号No.11
[2012年12月28日配信号]
────────────────────────────────

─────────
年末年始のテレビ・ラジオ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※諸事情により放送内容が変更になる場合がありますがご了承ください。

■■12月29日(土) 

このまちがもっと、このまちらしく輝くために〜八戸市「はっち」の仕事
 15:30〜16:00 ABA青森朝日放送(県内)
【番組内容】
11月に開催された「はっち市」を中心に、芸術や生活様式に至るまで、幅広い文化を磨き直す積極的な活動を紹介します。

見つけた!八戸のチカラ #13 八戸セメント株式会社
 17:10〜17:25 ABA青森朝日放送(県内)
番組HP http://www.aba-net.com/hachinohepower/


■■1月1日(火) 

BeFM開局14周年記念特別番組
 11:00〜13:00 ラジオ BeFM(76.5MHz 市内)
(11:15〜11:50頃に市長が出演します)

八戸市長 新春に語る
 8:00〜8:30 HTV八戸テレビ(CATV)
 [再放送]
 1日 13:00、21:00 / 2日 9:00、16:00、20:00 / 3日 8:00、13:00、20:00


■■1月2日(水) 

新春メッセージ 八戸市 小林市長に聞く
 9:50〜10:00 ラジオ FM青森(78.4MHz 県内)

新春特番 有馬老師・青森で語る(9)「元気なまちづくり」
 7:00〜7:30 ATV青森テレビ(県内)
【番組内容】
八戸ポータルミュージアム はっちの風張館長が聞き手として相国寺の住職・有馬老師のお話を伺います。

でてこい!ソウルフード
 15:00〜15:55(ABA 青森朝日放送他 テレビ朝日系列東北ブロック)
 04:55〜05:50(テレビ朝日)
 他全22局のテレビ朝日系列局で放送(放送時間はそれぞれ異なります)
【番組内容】
青森が誇る金メダリスト・伊調馨、岩手出身のJリーガー・小笠原満男、山形の人気お笑い芸人・ウド鈴木など、東北各県ゆかりの有名人が語る魂の味『ソウルフード』を紹介します。
 番組HP http://www.aba-net.com/soulfood/


■■1月3日(木) 

八戸市長 新春に語る
 17:00〜17:30 ABA青森朝日放送(県内)
【番組内容】
小林市長が八戸市の将来について、自身の言葉でお伝えします。また、ゲストにB-1グランプリin北九州でゴールドグランプリを獲得した「八戸せんべい汁研究所」の事務局長 木村聡さんをお迎えし、まちづくりへの思いを語ります。


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City

2012年11月16日金曜日

No.10「21世紀を『三陸の世紀』に」

八戸市メールマガジン No.10
[2012年11月16日配信号]
────────────────────────────────

─────────
【1】小林市長からのメッセージ
─────────

 これまで多くの文人墨客が種差海岸を訪れ作品を残しています。

 「大正の広重」と呼ばれた吉田初三郎は、昭和初期に種差芝生地に別荘を構え、全国を訪ねての鳥瞰図などの制作の拠点としました。昭和を代表する日本画家東山魁夷の代表作「道」は種差海岸がモデルとなっています。詩人の佐藤春夫や草野心平も種差海岸に魅了された作品を残しています。また、司馬遼太郎は「どこかの天体から人が来て地球の美しさを教えてやらなければならないはめになったとき、一番にこの種差海岸を案内してやろう」と書いています。


 この種差海岸を国立公園に編入しようという動きは昭和初期から幾度となく繰り返されましたが、時々の事情により叶わずに今日まできました。

 私は、市長就任後間もなくから、種差海岸の素晴らしさを訴え、三陸のうち唯一国立公園に入っていない青森県内も含めて知名度の高い「三陸」を国立公園の名称とするようにという立場からも、国に対して働きかけを行ってきましたが、ようやく平成22年の秋に、平成24年度に向けて国立公園に編入するとの方向性が国から示されました。


 ところが、東日本大震災が発生し、この問題は当面無理となったと判断していましたが、逆に環境省から「三陸復興国立公園」構想が示され、種差海岸がその北端に位置づけられることになりました。そして、その前段階として今年の4月に環境省の自然保護官事務所が八戸市内に設置され、来年5月の編入がほぼ確定というところまできました。

 これと併せて北は種差海岸の蕪島から南は相馬市の松川浦までを結ぶ長距離自然遊歩道「東北海岸トレイル」の整備も発表されました。また、「いわて三陸ジオパーク推進協議会」は、新たに八戸市の種差海岸などを加え、3県にまたがる「三陸ジオパーク」として、来年度の日本ジオパーク認定を目指すこととし、協議会の名称も「三陸ジオパーク推進協議会」とすると発表しました。ジオパークは、貴重な地質や地形が楽しめる自然公園を指しますが、今後「三陸復興国立公園」と足並みをそろえながら、世界への情報発信を図っていこうという狙いがあります。

 さらに、国は三陸沿岸を八戸から仙台までを結ぶ高規格道路「三陸沿岸道路」を、7年以内に完成させるとして、全線事業化に着手し、工事を急ピッチで進めています。高規格道路は「いのちの道」として、今般の東日本大震災において、避難場所や救命救助、救援のための部隊や物資の輸送路として大きな役割を果たしました。これまで、三陸沿岸都市会議(八戸、久慈、宮古、釜石、大船渡、陸前高田、気仙沼の7市の市長で構成)で産業振興や、文化交流、観光、救急医療面での必要性からその整備について国に強力に働きかけをしてきましたが、その早期実現についてこれからも気を緩めず取り組んでいきたいと思います。


 東日本大震災というまさに悪夢そのもの不幸な出来事がありましたが、亡くなられた方への思いも込めながら、21世紀を「三陸の世紀」とすべく、今後とも三陸各地域との絆と連携を深めていきたいと思います。


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City

2012年11月9日金曜日

No.9「何度も泣きました」

八戸市メールマガジン No.9
[2012年11月9日配信号]
────────────────────────────────
目次
【1】市長からのメッセージ
【2】テレビ番組のおしらせ

─────────
【1】小林市長からのメッセージ
─────────
 八戸を舞台にした素晴らしい小説が刊行されました。10月に八戸市民大学講座の講師をお願いした森沢明夫さんが書かれた、青森三部作の「津軽百年食堂」「青森ドロップキッカーズ」に続く完結編「ライアの祈り」です。(2012年10月1日小学館から発行)

 現代と縄文時代のそれぞれのストーリーが遥かなる時空を超えて響き合います。今「八戸」と呼ばれている縄文時代のその場所で心豊かに暮らす人々の心の物語と現代の八戸で繰り広げられる愛の物語がオーバーラップしながら綴られます。人を好きになること、家族や隣人への愛、人間が生きることについての普遍的なテーマが感動の物語の中で読む人の心に素直に届きます。

 何度も泣きました。そして、名脇役が八戸という私たちのこの土地です。

 八戸関係者はもちろんのこと、多くの人に読んでほしい、多くの外国語に翻訳されてほしい、できれば映画化もされてほしいと願います。

 ところで、その縄文時代の自然景観がそのままの形で残っている種差海岸が来年5月に国立公園に指定される予定になっています。岩手県北に端を発した馬淵川と新井田川の二つの川は、八戸市で太平洋に注ぎます。この河口から北側の下北半島までの太平洋岸は、砂浜を主とする海岸であり、一方、南側、岩手県の代表的海岸である陸中海岸北部は、断崖絶壁が続く海岸で知られています。この中間に位置し、広々とした砂浜と奇岩怪石の岩礁が交互に展開し変化に富んだ海岸線を見せるのが県立自然公園で国の名勝に指定されている種差海岸です。


 次回のメールマガジンでは、この種差海岸の国立公園指定についてお話ししたいと思います。



─────────
【2】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※事情により放送内容・時間が変更になる場合がありますがご了承ください。


◆活彩あおもり 〜森沢明夫 三部作を巡る〜
 RAB青森放送(青森県内)
 11/11(日) 7:45〜8:00
【青森県広報番組】「森沢明夫"青森三部作"を巡る」と題して、作家・森沢明夫さんが3つの小説で描いた青森の風景を紹介します。小説の舞台となった弘前・八戸・青森のゆかりの地を巡り小説のモデルになった人、店を紹介します。


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City

2012年11月2日金曜日

No.8「ありがとう 汁゛研!」

八戸市メールマガジン No.8
[2012年11月2日配信号]
────────────────────────────────
目次
【1】市長からのメッセージ
【2】テレビ番組のおしらせ

─────────
【1】小林市長からのメッセージ
─────────
 今回のメルマガで取り上げたいことと言えば、なんといっても八戸せんべい汁研究所の快挙でしょう。10月20日、21日に北九州市で開催されたB−1グランプリで、みごと八戸せんべい汁研究所がゴールドグランプリに輝きました。B−1発祥の地八戸としては、7回目にしての悲願達成です。

 年々参加団体が増え、過去最多の63団体の参加、61万人の入場者の中でのゴールドグランプリです。これまでの「汁゛研」(八戸せんべい汁研究所の略称)のみんなのひたむきな一生懸命さが実を結びました。
 八戸市としてこれを讃え、「はちのへふるさと活性化大賞」を贈らせていただきました。

 今回の結果について汁゛研の田村所長は「このことを次の世代にも引き継ぎたい」と、また、木村事務局長は「まちおこしに終わりはない」とそれぞれ話されています。八戸の名を高めていただいたことに改めて感謝するとともに、次の、そしてその次の世代も八戸が好きになるようなまちをつくるために頑張らなければとの思いを強くさせていただきました。

 ありがとう汁゛研!


─────────
【2】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※事情により放送内容・時間が変更になる場合がありますがご了承ください

◆見つけた!八戸のチカラ
 ABA青森朝日放送(青森県内)
 11/3(土) 17:10〜17:25
八戸市内の企業の魅力を紹介するテレビ番組で、今回紹介するのは誘致企業の「住友電工電子ワイヤー(株)八戸事業所」です。
番組ホームページ http://www.aba-net.com/hachinohepower/


◆にっぽん紀行「あすをつかむ朝市〜青森八戸〜」[再放送]
 NHK総合(東北地方のみ)
 11/4(日) 17:05〜17:30
青森県八戸市に毎週1万5000人以上が来場する巨大朝市がある。地元の鮮魚や青果のほか、雑貨、喫茶店、船舶模型、多国籍料理、中古車まで、あらゆるものが売られている。朝市の成功は「八戸ドリーム」と呼ばれ、夢にかけるベンチャー企業や人々が、ここで情報を共有し切磋琢磨している。なぜ人々はここに集まり、ここから発信しようとするのか。その思いに迫る。


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City

2012年9月28日金曜日

No.7「日本で一番熱かった八戸」

八戸市メールマガジン No.7
[2012年 9月28日配信号]
────────────────────────────────

─────────
【1】小林市長からのメッセージ
─────────
 今年は大変暑い夏でしたが、八戸が日本で一番熱かったのではないでしょうか。
 言うまでもありません、ロンドンオリンピックと甲子園の高校野球です。

 ロンドンオリンピックでは、女子レスリングで八戸市出身の小原日登美選手と伊調馨選手が見事金メダルを獲得しました。今回のオリンピックで日本は7個の金メダルを取りましたが、そのうち2個が八戸出身の選手が獲得したものでした。(吉田沙保里選手のお父さんも八戸出身なので2.5個だという人もいます。私ですが・・・)八戸市民にとってとても誇らしいことであり、素晴らしい結果を出してもらいました。

 私は、ロンドンに行きたかったのですが、どうしても公務の都合でかないませんでした。はっちのシアター2で、大勢の市民の皆さんといっしょにパブリックビューイングで応援しました。戦いぶりは皆さんご覧になった通りです。本当に感動しました。二人ともの金メダルが確定したとき、思わず先頭になって万歳三唱の音頭をとってしまいました。はっちからの帰り、白々と明け始めた空を眺めながらとても幸せな気分に浸ったことが忘れられません。八戸市民のだれもがそうだったと思います。
 9月23日に中心街で行われた凱旋パレードや市庁前の祝賀セレモニーは大勢の市民で盛り上がりました。
 小原日登美選手は、試合の日が8月8日で、計量の時に引いたくじの番号が8番で、伊調馨選手も8番を引いたので、八戸の二人に縁起がいいから勝てるという話をしたとのエピソードを紹介されました。伊調馨選手は、決勝戦で、勝っていた試合だけど、まだ全部の技を出していないので、これでオリンピックが終わってしまうのが残念な気がしたという話をされました。(すごい!)

 お二人の功績を末永く讃えるため、初出場初優勝の小原日登美選手には八戸市民栄誉賞、日本の女子で初めてオリンピック三連覇という偉業を成し遂げた伊調馨選手には八戸市民特別栄誉大賞を贈らせていただきました。


 甲子園も盛り上がりました。光星学院高等学校硬式野球部の皆さん、本当にお疲れ様でした。皆さんのこの夏にかける思い、気迫あふれるプレー、そして、最後の最後まであきらめない姿勢はとても立派で、終始見事な闘いぶりを見せてくれました。八戸市民の心を3度もあこがれの甲子園の決勝まで導いてくれたことに本当に感謝します。

 決勝の舞台まで進み、激闘を演じたチーム同士には、敗者は存在しません。そしてチームメイト一人ひとりが勇者です。あと一歩の思いはあるでしょうが、甲子園での3季連続準優勝は球史に残る立派な成績であり、八戸市民の誇りです。9月27日にはっちで行われた夏の甲子園準優勝報告会にも大勢の市民が集まり盛り上がりました。ここで、光星学院高等学校硬式野球部に2回目となる八戸市民栄誉賞を贈らせていただきました。
 それにしても甲子園で聴いた光星学院の応援歌は今でも耳に残っています。盲目のシンガーソングライター板橋かずゆきさんの「だいじょうぶ」という曲です。素晴らしい曲です。曲の最後に野球部員が指笛を吹き、それに続く声援は・・・

 アメクここでかとばせよ!

 アメクここでかとばせよ!

甲子園球場の痛いほどの熱い陽射しがよみがえります。

────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City

2012年9月27日木曜日

臨時号No.10

八戸市メールマガジン 臨時号No.10
[2012年 9月27日配信号]
────────────────────────────────

【1】イベントのおしらせ
【2】テレビ番組のおしらせ

─────────
【1】イベントのおしらせ
─────────
■光星学院高等学校硬式野球部
 夏の甲子園準優勝報告会・市民栄誉賞授与式
 日時 【今日です】9/27(木) 17:30〜
 場所 八戸ポータルミュージアム はっち 1階 はっちひろば

第94回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)で、昨年夏の選手権大会、今年春の選抜大会に続き、3季連続で準優勝に輝いた光星学院高等学校硬式野球部の偉業をたたえ、準優勝報告会と市民栄誉賞授与式を開催します。
硬式野球部のベンチ入りメンバー18名全員が参加します。
お時間の都合のつく方は是非ご参加ください。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/news/index.cfm/detail.1.52938.html

─────────
【2】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※諸事情により放送内容が変更になる場合がありますがご了承ください。

◆秘密のケンミンSHOW
 秋の大豊作カミングアウトスペシャル!
 日本テレビ系列(全国)
 9/27(木) 21:00〜23:08
【番組内容】
「ヒミツの習慣」では、八戸市定番のお盆の食べ物に注目。
お盆になるスーパーなどで大量に売られるそのお盆の伝統の食べ物とは?
 番組HP http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/


◆クローズアップ東北
 老舗水産加工会社を立て直せ〜企業再生機構と社員たち〜
 NHK総合(東北地方)
 9/28(金) 19:30〜19:55
 9/29(土) 10:05〜10:30(再放送)
【番組内容】
東日本大震災で被害を受けた八戸市のある老舗加工会社。
この会社の再建の指揮を執るJALの再建に関わったボルツァーさんと、社員たちの再生の現場の記録。
 番組HP http://www.nhk.or.jp/sendai/closeup/index.html


◆見つけた!八戸のチカラ
 第3回 多摩川精機株式会社
 ABA青森朝日放送(青森県内)
 9/29(土) 17:10〜17:25
【番組内容】
知っているようで知らない、地元八戸の企業や事務所の魅力を、八戸市内に住む7人の若者が全力で取材する番組です。
 番組HP http://www.aba-net.com/hachinohepower/
 (過去の放送を公開しています)


◆仰天クイズ!珍ルールSHOW
 RAB青森放送(青森県内)
 9/30(日) 16:00〜16:55
 ※以前、テレビ東京で放送された番組です。
【番組内容】
全国にある「○○すぎる街」を徹底調査。その街の珍ルールをクイズ形式で紹介する番組。
「銭湯が好きすぎる街」として八戸市からの問題が出題されます。
 番組HP http://www.tv-tokyo.co.jp/ruleshow/archive/120522.html

────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City

2012年8月13日月曜日

No.6「当市の誇りであります」

八戸市メールマガジン No.6
[2012年 8月13日配信号]
────────────────────────────────
目次
【1】8月9日の臨時市長記者会見
【2】テレビ番組のおしらせ

─────────
【1】8月9日の臨時市長記者会見
─────────
8月9日に「ロンドンオリンピックメダリストの顕彰について」という案件で、臨時の市長記者会見が行われました。
なお、詳しい質疑応答内容や資料などは市ホームページ
http://koho8.com/QOokmD
に掲載していますので、そちらもあわせてご覧ください。

■■発表内容
 皆様すでにご承知のとおり、ロンドンオリンピック女子レスリング競技におきまして、八戸市出身の伊調馨選手と小原日登美選手が前評判どおりの強さで順調に勝ち進み、見事に金メダルを獲得いたしました。
 震災後初となるオリンピックの舞台で、お二人の活躍は、八戸市民並びに東北の被災地に大いなる勇気と希望を与えるものであり、二人そろっての金メダル獲得は、まさに当市の誇りであります。
 市では、この素晴らしい功績をたたえ、お二人を顕彰することといたしました。
 伊調馨選手には、3大会連続となる金メダル獲得の偉業に対して「八戸市民特別栄誉大賞」を創設し、その栄誉をたたえることにいたしました。
 また、小原日登美選手には、悲願であったオリンピックへの出場を果たし、見事、金メダル獲得という快挙に対して「市民栄誉賞」を授与し、その栄誉をたたえることにいたしました。

(記者)
Q.今回の授与式は、被災者の方とか一般の方も参加できるようなオープンなところで差し上げますか。

(市長)
A.前回の北京オリンピックの時は、パレードをして、市庁前広場での授与式という形で行っています。まだ日程等については未定でありますので、八戸市民全体で祝えるような形を、選手の皆さんの都合も聞きながら、今後スケジュールをつめていきたいと思っています。


─────────
【2】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※諸事情により放送内容が変更になる場合がありますがご了承ください。

◆八戸三社大祭2012[再放送]
 RAB青森放送(青森県内)
 8/14(火) 10:30〜11:25

◆八戸三社大祭2012
 ATV青森テレビ(青森県内)
 8/14(火) 15:50〜16:45

◆たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 3時間スペシャル
 テレビ朝日系列(全国放送)
 8/14(火) 19:00〜21:48
 あらゆる病の患者数を都道府県別にランキングし「最も○○病が少ない県」を発表!その県民性を調査。青森県(八戸市)も徹底調査されています。
 http://kenko.asahi.co.jp/st/nexttime.php

◆タビノイロ。〜旅美人への手紙〜
 フジテレビ(関東地方)
 8/14(火) 21:54〜22:00
 今週の旅美人、早見あかりさんが八戸を訪れます。

────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City

2012年7月6日金曜日

臨時号No.9

八戸市メールマガジン 臨時号No.9
[2012年 7月 6日配信号]
────────────────────────────────

─────────
テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※諸事情により放送内容が変更になる場合がありますがご了承ください。

◆[再] 山・海・漬
祝!完全復活 八戸線沿線ぶらり旅
MIT 岩手めんこいテレビ(岩手県)
7/6(金) 25:10〜25:40 ※7/7(土) 1:10〜1:40
【番組内容】
今年3月、震災被害で不通となっていた種市駅〜久慈駅間が復旧し、全線復活を果たしたJR八戸線。
海沿いを走る八戸線の沿線は海の恵みに満ち溢れた魅惑のスポット!
世梨亜リポーターがその地の名物メニューや人情に出会います。

番組HP http://www.menkoi-tv.co.jp/sankai/top.html


◆にっぽん縦断 こころ旅 週末版
「121日目青森県八戸市/122日目青森県野辺地町」
NHK BSプレミアム(全国放送)
7/7(土) 11:00〜12:00
【番組内容】
視聴者からの手紙に書かれた「こころの風景」を求めて、俳優の火野正平さんが、自転車で日本列島を縦断します。
7月3日に放送された朝版121日目では放送されなかった場面も登場します。

番組HP http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/


─────────
次回の市民大学講座
─────────
市民大学講座第8講義
日時:7月11日(水) 18:30〜20:00
会場:公会堂文化ホール
講師:恵泉女学園大学教授 藤田智さん
演題:知ってビックリ!カラダにおいしい野菜学!
NHK趣味の園芸やさいの時間講師、NHKラジオ子供科学電話相談回答者、日本テレビ世界一受けたい授業の講師としてなど多くの番組に出演。
得意のギャグを生かした話術で大人気です。

http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/12,49784,42,218,html

────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年6月26日火曜日

臨時号No.8

八戸市メールマガジン 臨時号No.8
[2012年 6月26日配信号]
────────────────────────────────

─────────
テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※諸事情により放送内容が変更になる場合がありますがご了承ください。

◆ひるブラ
「"カッチャ" パワーあふれる港町〜青森県八戸市陸奥湊〜」
NHK総合 全国放送
6/27(水) 12:20〜12:45(生中継)
【番組内容】
陸奥湊駅前通りにある「魚菜小売市場」は、通称「駅前カッチャ通り」。
かっぽう着に前掛け、ゴム長姿で働く「カッチャ(母ちゃん)」が名物だ。
そんなカッチャ自慢の味を満喫します。
リポーター:なだぎ武さん
コメンテーター:トリンドル玲奈さん

番組HP http://www.nhk.or.jp/program/hirubura/


─────────
次回の市民大学講座
─────────
市民大学講座第6講義
日時:6月27日(水) 18:30〜20:00
会場:公会堂文化ホール
講師:フリーライター 石橋春海さん
演題:映画・テレビ・歌謡曲で発見する南部モノの世界
−私のNANBU収集遍歴−
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/12,49784,42,218,html

────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年5月31日木曜日

No.5「LNGの将来性を確信!」

八戸市メールマガジン No.5
[2012年 5月31日配信号]
────────────────────────────────
目次
【1】小林市長からのメッセージ
【2】イベント情報

─────────
【1】小林市長からのメッセージ
─────────
先日、JX日鉱日石エネルギー株式会社の提案で、ゴーゴンプロジェクトと呼ばれるJX社が調達するオーストラリアの液化天然ガス(LNG)の生産現場を視察してきました。

LNGは、燃焼時のCO2排出量が、同じ化石燃料の石油や石炭よりも少ない利点があるとされており、クリーンなエネルギーとして注目されているほか、LNGの特性である冷熱エネルギーが、冷蔵・冷凍をはじめ様々な面で活用できる可能性があることから、今後、期待されているエネルギーの一つです。
現在、八戸港ポートアイランドでは、JX社による LNG輸入基地の建設が進められており、2015年4月の運転開始が予定されています。

今回の視察は、LNGの生産から輸入基地に到るまでの流れについて理解を深める目的のほか、JX社にLNGを供給する現地のシェブロン社に対して、八戸での輸入基地建設計画を地元市としても歓迎しており、JX社と一体となって進めているということをアピールし、この計画の円滑な推進を図る狙いがありました。
地元市長として、シェブロン社の生産現場であるバロー島をJX社と訪問したことで、この計画の実行に対する信頼感を与えるとともに、八戸の輸入基地としての将来性をアピールできたと考えています。

バロー島は、オーストラリア大陸から北西部に約60キロ離れた沖合にある島で、ここで、約3千人の労働者が4週間交代で、LNGプラントの建設に従事しているとのことでした。
近い将来、そこで生産されたLNGが、八戸の基地に輸送されてくることになりますが、そう思うととても感慨深いものがあり、早期実現されるよう一日千秋の思いで見てきました。

私は今回の視察を通じて、JX社とシェブロン社の人々のLNGに対する熱意と大きな期待を肌で感じるとともに、LNGの将来性を確信したところです。
今後、市としても、輸入基地建設を機にLNGが様々な分野で活用されるようPRに努めるとともに、八戸の産業振興に確実に結びつけるよう最大限の努力をしていくつもりですので、皆さんのご理解よろしくお願いします。

◆バロー島(地図) http://goo.gl/maps/yVcq


─────────
【2】イベント情報
─────────
■■南郷サマージャズフェスティバル2012 チケット販売開始
7月28日(土)に開催される、南郷サマージャズフェスティバル2012の前売りチケットが5月25日から販売開始されました。(限定 3000枚)
コンビニエンスストア、プレイガイド、webなどでお買い求めいただけます。
〈出演者〉
・SOIL&"PIMP"SESSIONS(ソイル・アンド・ピンプ・セッションズ)
・寺井尚子カルテット
・GRANT STEWART QUARTET (グラント・スチュワート・カルテット)
・SHINPEI RUIKE 4PIECE BAND(類家心平フォーピースバンド)
〈入場料〉
一般    前売券 4,500円(当日券 5,500円)
中高生   前売券 2,500円(当日券 3,500円)
小学生以下 無料
〈日時〉 7/28(土) 開場12:00 〜 20:00終了予定
〈場所〉 カッコーの森エコーランド 野外ステージ
〈お問い合わせ〉南郷ジャズフェスティバル実行委員会 TEL:0178-82-2111

URL http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/8,49116,38,59,html


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年4月13日金曜日

臨時号No.7

八戸市メールマガジン 臨時号No.7
[2012年 4月13日配信号]
────────────────────────────────
─────────
光星学院高校硬式野球部のみなさんおめでとうございます!
─────────
春のセンバツ甲子園大会で見事準優勝に輝いた光星学院高校硬式野球部の「光星学院センバツ準優勝報告会・市民栄誉賞授与式」を開催します。
仲井監督からの戦績報告や選手一人一人からのご挨拶などを予定しています。
多くの市民の皆さまにご参加いただき、市民を挙げて、光星学院高校の快挙をお祝いしましょう。
日時 4月14日(土) 14:00〜14:30頃
場所 八戸市庁本館前広場
出席者 光星学院高校校長、光星学院高校硬式野球部 監督・選手
  (校長、監督、選手の方々には一人一人からご挨拶をいただく予定です)
※小雨決行(荒天時は順延)
[お問い合わせ]
スポーツ健康課 スポーツ健康グループ
電話 0178-43-9159(直通)

◆光星学院高等学校硬式野球部へ市民栄誉賞の授与を決定
 http://koho8.com/IEwxTt

────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City

2012年4月2日月曜日

臨時号No.6「光星学院高校 春のセンバツ決勝進出」

八戸市メールマガジン 臨時号No.6
[2012年 4月 2日配信号]
────────────────────────────────

─────────
市長から光星学院硬式野球部への激励のメッセージ
─────────
第84回選抜高等学校野球大会(春のセンバツ)第11日目、準決勝で八戸市の光星学院高等学校が関東第一高等学校(東京代表)を6−1で破り、青森県勢としては初となる春のセンバツ決勝への進出を果たしました。

■市長からの激励のメッセージ
 第84回選抜高等学校野球大会において、見事青森県勢初の決勝進出を果たされた光星学院高等学校硬式野球部の皆さん、おめでとうございます。
 高校球児の憧れである甲子園において、全国の強豪校を次々と破って決勝に進出されたことは、日頃の厳しい練習の中で培われた、精神力、体力、技量が存分に発揮された結果だと思っております。
 皆さんの活躍は、復興に向けて頑張っている八戸市民をはじめ東北各地の人々にとりましても、大きな自信と励みになっていることと思います。
頂点まで、いよいよあと一歩となりました。
 ぜひ、東北勢初の全国制覇を果たし、八戸市に優勝旗を持ち帰ってくれることを心より願っております。
八戸市長 小林 眞 
 

決勝戦は明日4月3日(火)の午後4時から大阪代表の大阪桐蔭高等学校と対戦します。皆さんの応援をよろしくお願いします。

なお、八戸ポータルミュージアム「はっち」では、決勝戦のパブリックビューイングを行ないます。


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City

2012年3月21日水曜日

No.4「自由な発想で、地域のために力を合わせて」

八戸市メールマガジン No.4
[2012年 3月21日配信号]
────────────────────────────────
目次
【1】小林市長からのメッセージ
【2】テレビ番組のおしらせ
【3】イベント情報

─────────
【1】小林市長からのメッセージ
─────────
現在八戸では「八戸ブイヤベースフェスタ」が開催中です。
八戸港に水揚げされる新鮮な地元産の魚介を少なくとも4種類以上使って、本場マルセイユに負けないブイヤベースをつくろうという試みです。市内12のレストランのシェフが腕を競っています。

このフェスタのガイドブックに私は次のような応援メッセージを寄せました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
ハマで生まれ、ハマで育ちました。母親がイカ干しの仕事をしていました。浜にあがったばかりの生イカからスルメになるまでのあらゆる段階のイカを食べていました。近所の魚屋では、店頭でサバやサンマやニシン、そしてドンコなどを焼いて売っていました。浜で遊ぶときには、ホッキもとりました。そして地引網も遊びのつもりでした。イワシやアジがたくさんとれました。ガニ(ヒラガニ)は季節になると毎日でした。
何の変哲もない子ども時代の日常でした。それが食の天国であったことに今になって気づいています。八戸が食の天国であることを、具体的に形にしようと「八戸ブイヤベース」が生み出されました。地中海と八戸前沖が肩を並べようとしています。
みんなで応援しましょう。食べて幸せになるだけでいいんです!
-----------------------------------------------------------------------------------------------
主に水産関係の会社に勤める若い人たちが、本来競争相手である会社間の垣根を越えて、八戸で獲れる、おいしい魚介類をどうしたら多くの人に楽しんでもらえるだろうという話し合いの中から生まれた企画です。これを温かい視線で見守り支援しているそれぞれの企業のトップのみなさんの度量の深さに感銘を受けています。
3月末でフェスタは終了しますが、各店での目玉メニューとしてこれからも提供されるでしょうし、その他のお店にも広がり、八戸が「ブイヤベースのまち」として多くの人に知られるようになることを願っています。

若い人たちが八戸を愛し、いいまちにしていこうと立ち上がり成果を上げていることを大変心強く思っています。

ところで、「はちのへ青年倶楽部カダリスタ」を紹介します。
詳しくは市のホームページをご覧いただきたいのですが、八戸圏域定住自立圏(八戸市、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町の8市町村)の青年の皆さんが、地域を超えた仲間を作り、楽しく交流を深めながら、地域のことを知り、お互いの考えを語り合う「場」として設けられました。年齢制限は39歳までとなっておりますが、自由な発想で、地域のために力を合わせて頑張ろうという意欲のある方々の参加を呼び掛けています。
私も、適宜、邪魔にならない程度に顔を出すことにしています。
現在57名の方が登録済みで、職種も農業、会社員、学校の先生、医療職、公務員、お子様連れの家庭の主婦と、多種多様な方が集まっています。ここから何が生まれてくるか、八戸圏域をどう変えてくれるか、とても楽しみです。
みなさんも参加されませんか?

◆八戸ブイヤベースフェスタ2012
http://www.hhrp.jp/hbb2012/
◆はちのへ青年倶楽部カダリスタ
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/9,0,75,260,html

─────────
【2】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※諸事情により放送内容が変更になる場合がありますがご了承ください。

◆りんご娘の産地直送☆青森最高!
青森朝日放送(ABA) 青森県内
3/24(土) 11:00〜11:30
縄文文化PRのため曲作りを進めているりんご娘が是川縄文館を訪問します。
http://www.aba-net.com/sanchoku/index.html

◆八戸市特別番組「八戸 魅惑の工場萌えツアー」
青森朝日放送(ABA) 青森県内
3/24(土) 16:55〜17:25
八戸市が誇る北東北随一の工業地帯が持つ魅力をご紹介します。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/9,48180,79,248,html

◆八戸市特別番組「暮らしやすい地域づくりへ 〜八戸圏域定住自立圏〜」
青森放送(RAB) 青森県内
3/25(日) 16:45〜17:15
八戸市・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村・おいらせ町
で構成される八戸圏域定住自立圏での取り組みをご紹介します。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/9,48181,79,248,html


─────────
【3】イベント情報
─────────
■■八戸みなと朝市まつり
日本屈指の大規模朝市で、港町の旬を楽しみませんか?
約350店舗の屋台が出店、八戸のうまいものが大集合!!
特設ステージイベントも開催します。
〈日時〉 3/24(土)・25(日) 夜明け〜14:00
〈場所〉 館鼻岸壁朝市
〈お問い合わせ〉観光課 TEL:0178-43-9252
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/kanko/topics.html#asaitimaturi


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年2月29日水曜日

No.3「八戸市の復興を情報発信」

八戸市メールマガジン No.3
[2012年 2月29日配信号]
────────────────────────────────
目次
【1】2月の定例市長記者会見
【2】テレビ番組のおしらせ

─────────
【1】2月の定例市長記者会見
─────────
2月23日に次の5つの案件について、定例の市長記者会見が行われました。
なお、詳しい質疑応答内容など全文は市ホームページ
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/8,47866,26,49,html
に掲載していますので、そちらもあわせてご覧ください。
案件
1 平成24年度当初予算の概要等について
2 総務省「若手企業人地域交流プログラム」の八戸市選定について
3 新巡視船「しもきた」の配属替えについて
4 平成24年3月定例会提出予定議案について
5 平成24年度機構改革(案)の概要について

主な質疑応答内容
■■記者
新年度(平成24年度)予算にかける市長の思いをお聞かせください。
■■市長
何と言っても、復興に向けた政策を着実に実行するために必要な経費を盛り込んだのが最大の特徴で、その予算執行を着実にやっていくことによって、確かな復興につなげていきたいという思いが第一であります。
この「復興予算」と位置付けた予算について、着実にスピード感を持って進めていくことによって、八戸市の復興を情報発信していくとともに、これまでも一緒に連携しながらやってきた、三陸の各地域への支援も視野に置きながら、まちの復興に努めていきたいと思います。
あわせて、市民福祉向上のため様々なきめ細かい配慮をしながら、少しでも市民生活が向上するため、前に進めるために目配りしながら、総合的な観点で予算を編成させていただきました。


─────────
【2】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※諸事情により放送内容が変更になる場合がありますがご了承ください。

◆あさイチ「JAPAなび」
NHK総合 全国放送
3/1(木) 8:15〜9:54
産直ライブのコーナーで「みなとオアシス八戸」が紹介されます。
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/03/01/02.html
◆東北Z ここに技ありスペシャル「くじけない 手しごとの国 東北」
NHK総合 東北6県
3/2(金) 19:30〜20:43
3/3(土) 10:05〜11:20
八戸からいわきまでの4県をWAHAHA本舗の佐藤正宏さんが巡り、
東北の物作りの職人たちを訪ねます。
http://www.nhk.or.jp/sendai/tohoku_z/wazaari/
◆よみがえれ!東北「復興・海岸ロード!縦走1000キロの今…」
BS朝日 全国放送
3/3(土) 19:00〜20:54
いつまでも残したい絶景として、蕪島が取り上げられるほか、
津波で被災したものの、自宅を再建した中村さん夫婦が紹介されます。
http://www.bs-asahi.co.jp/touhoku/kaiganroad.html


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年2月24日金曜日

臨時号No.5

八戸市メールマガジン 臨時号No.5
[2012年 2月24日配信号]
────────────────────────────────
─────────
【1】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※なお、諸事情により放送内容が変更になる場合がありますのがご了承ください。

◆絆ほっこり東北の鍋 北東北編「石井正則」
NHK BSプレミアム 全国放送
2/25(土) 17:00〜18:00
タレントの石井正則さんが東北の鍋を紹介します。
八戸からは、塩・みそ・しょうゆなんでも合うあの食材が紹介されます。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2012-02-25&ch=10&eid=24822

◆人生の楽園
「如月の四 青森県・八戸市〜ミニチュアで描く故郷の風景〜」
テレビ朝日系列 全国放送
2/25(土) 18:00〜18:30
「ミニチュア工房ちびっつ@」の雫石さんご夫婦が紹介されます。
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/contents/nextweek/cur/index.html

◆2012八戸えんぶり
RAB青森放送 青森県内
2/26(日) 16:00〜16:55
県南に春を呼ぶ豊作祈願のおまつり「八戸えんぶり」の模様です。

─────────
【2】イベントのおしらせ
─────────
■■「ちび展2012 〜八戸のちいさな街なみ〜」
25日放送の「人生の楽園」で紹介される「ちびっつ@」さんのミニチュア作品の
展示会が開催されています。入場無料
〈会場〉八戸ポータルミュージアム「はっち」2階ギャラリー2
〈日時〉2月24日(金)〜2月29日(水) 10:00〜19:00

■■「復興チャリティーイベント がんばろう東北」
このイベントで「東京ディズニーリゾートスペシャルショー」が開催されます。
2400名様を無料でご招待しますが、お申し込みが必要です(2月25日消印有効)
〈会場〉テクノルアイスパーク新井田
〈日時〉3月10日(土) 8:00〜20:00
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/events/index.cfm/detail.1.47786.html


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年2月17日金曜日

臨時号No.4

八戸市メールマガジン 臨時号No.4
[2012年 2月17日配信号]
────────────────────────────────
─────────
【1】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※なお、諸事情により放送内容が変更になる場合がありますのがご了承ください。

◆あっぷるワイド
NHK総合 青森県内
2/17(金) 18:10〜
今日開幕した「八戸えんぶり」の人気行事「お庭えんぶり」の
様子を、会場の更上閣から生中継する予定です。
http://www.nhk.or.jp/aomori/program/b-det0000.html

◆シュワっと爽快バラエティー ○っと!
青森朝日放送 青森県内
2/17(金) 24:15〜24:45
八戸出身のお笑いコンビあどばるーんが「えんぶり」体験をします。
見た目よりハードなえんぶりの舞をマスターすることができるのか!?
http://www.aba-net.com/marutto/

◆東北ふるさとCMフェスティバル2012
青森朝日放送・秋田朝日放送・東日本放送・山形テレビ・KFB福島放送
2/18(土) 16:00〜16:55
岩手朝日テレビ
2/29(水) 26:20〜27:15
東北各県で開催された「ふるさとCM大賞」の各県の最優秀作品を
一同に集めて放送します。八戸市の作品も出ています。
http://www.khb-tv.co.jp/tohokucm/

◆シルシルミシルさんデー
テレビ朝日系列 全国放送
2/19(日) 18:56〜19:58
「ニッポン1視察」というコーナーで青森県が取り上げられます。
狩野英孝さんが八戸市に取材にいらしていたようです。
http://www.tv-asahi.co.jp/shirushirusunday/

◆ワールドビジネスサテライト
テレビ東京系
2/21(火) 23:00〜23:58
BS JAPAN 全国放送
2/21(火) 24:00〜24:58
特集「復興庁始動!復興特区は活かせるのか?」(10分程度)
被災地での新規投資を決断した企業と八戸市の担当を取材しています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

◆journeys in japan「"居酒屋" を初体験!〜青森県八戸市」
NHKBS1 全国放送
2/22(水) 14:00〜14:30
リポーターのガウさんが、昭和を感じさせるレトロな雰囲気の横丁を
ガイドとともに散策し、八戸の名物料理や酒を味わいます。
http://www.nhk.or.jp/bs/journeys/


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年2月3日金曜日

臨時号No.3

八戸市メールマガジン 臨時号No.3
[2012年 2月 3日配信号]
────────────────────────────────
─────────
【1】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※なお、諸事情により放送内容が変更になる場合がありますのがご了承ください。

◆朝だ!生です旅サラダ
「ゲストの旅〜綿引勝彦が青森を旅する」
テレビ朝日系 全国放送
2/4(土) 8:00〜9:30
俳優の綿引勝彦さんが冬の青森を旅します。
旅の途中で八戸にも立ち寄っています。
http://asahi.co.jp/tsalad/

◆発見!日本の旅ウオーク(再放送)
「青森・八戸文学ウオーク〜種差海岸 名作の渚を巡るみち〜」
BSフジ 全国放送
2/4(土) 10:00〜11:00(再放送)
2/9(木) 18:00〜18:55(再放送)
青森県・八戸ウオーク第2弾。陸奥湊駅から種差まで巡ります。
http://www.bsfuji.tv/walking/

◆あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜
「青森県八戸市 音喜多市助さん」
NHK総合 全国放送
2/4(土) 22:55〜23:00
NHK BS1 全国放送
2/10(金) 21:25〜21:30(再放送)
多賀連合町内会会長の音喜多さんが津波について証言します。

────────────────────────────────
このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年1月27日金曜日

臨時号No.2

八戸市メールマガジン 臨時号No.2
[2012年 1月27日配信号]
────────────────────────────────
─────────
【1】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※なお、諸事情により放送内容が変更になる場合がありますのがご了承ください。
◆発見!日本の旅ウオーク
「青森・八戸文学ウオーク〜種差海岸 名作の渚を巡るみち〜」
BSフジ 全国放送
1/28(土) 10:00〜11:00
2/2(木) 18:00〜18:55(再放送)
先週に引き続き、青森県・八戸ウオーク第2弾。
今回は陸奥湊駅から種差まで巡ります。
http://www.bsfuji.tv/walking/

─────────
【2】雑誌掲載情報
─────────
八戸市の特集が掲載されている雑誌の情報をお知らせします。
■■「旅の手帖」2012年2月号(1月10日発売)
特集「美味しい朝市」の中で、館鼻岸壁朝市などが紹介されています。
交通新聞社 定価580円
http://www.kotsu.co.jp/magazine/tabi/

■■「OZmagazine」2012年2月号(1月12日発売)
「私の旅時間」の中で、「八戸の元気と笑顔に出会う旅」と題し、
八戸の朝市や横丁のお店などが紹介されています。
スターツ出版 特別定価580円
http://www.ozmall.co.jp/trip/jikan/037/

────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年1月13日金曜日

臨時号No.1

八戸市メールマガジン 臨時号No.1
[2012年 1月13日配信号]
────────────────────────────────
─────────
【1】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※事情により放送内容が変更になる場合がありますのでご了承ください
◆東北Z ここに技あり「港、八戸 根気の仕事」
NHK総合 東北ブロック放送
1/13(金) 20:00〜20:43【本日です】
1/14(土) 10:30〜11:13(再放送)
港町八戸の風土に根ざした職人たちとその「技」を紹介します
http://www.nhk.or.jp/sendai/tohoku_z/

◆発見!日本の旅ウオーク 「八戸&三戸 歴史探訪ウオーク」
BSフジ 全国放送
1/14(土) 10:00〜11:00
1/19(木) 18:00〜18:55(再放送)
パックンマックンと岡田理江さんが南部氏ゆかりのお城や神社を巡ります
http://www.bsfuji.tv/walking/

◆BS日本のうた
BSプレミアム 全国放送
1/22(日) 19:30〜20:58
2/ 3(金) 16:00〜17:28(再放送)
1月12日に八戸市公会堂で収録が行われました
五木ひろしさん、伍代夏子さん、鳥羽一郎、山本譲二さん、
由紀さおりさん、西尾夕紀さん(弘前市出身)などが出演
http://www.nhk.or.jp/uta/

─────────
【2】イベント情報
─────────
■■「ふるさと祭り東京2012」
八戸からも、八戸せんべい汁・特産品などを出品しています。
〈会場〉東京ドーム
〈日時〉15(日)まで開催中
10:00〜20:00(土日) 〜19:00(平日)
〈入場料〉1000円〜1500円
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年1月5日木曜日

No.2 「しっかりとした希望の光が見える年に」

八戸市メールマガジン No.2
[2012年 1月 5日配信号]
────────────────────────────────
目次
【1】新年市長記者会見
【2】深夜バスの実証実験が始まります
【3】イベント情報

─────────
【1】新年市長記者会見
─────────
1月4日に行われた、新年市長記者会見での市長と記者の質疑応答内容をお伝えします。

■■記者
新年を迎えての抱負をお聞かせください
■■市長
東日本大震災から10か月が経過しようとしていますが、まずは復興に向けた取組みを全力でやっていきたいと考えています。昨年末に震災復興に係る国の3次補正予算や関連法案が成立したところですが、これらを積極的に活用して、八戸市の創造的復興につなげていくことが一番だと思います。

また、幅広い仕事をしている市行政としての責務である福祉、教育、医療、環境といった市民生活に関わり合いの深い問題を、市民福祉の向上に向け、しっかりとした仕事をやっていくというのが、私の新年の決意であります。

■■記者
一言で言いますと、どういう1年にしたいですか
■■市長
「しっかりとした希望の光が見える年にしたい」と考えています。

■■記者
「希望の光」とのことですが、「希望の灯」との違いはなんですか
■■市長
ロウソクの灯よりは、太陽の光の方がかなり強いと思います。そういう意味も込めています。復興の光と同時に、ドクターヘリの2機目配備や県立屋内スケート場といった前向きな光も見えるような、八戸にとって希望の1年になればと思っています。


─────────
【2】深夜バスの実証実験が始まります
─────────
1月5日から3月5日まで、中心街発の深夜バスを実験運行します。
飲み会後や深夜の帰宅に便利でお得ですのでどうぞご利用ください。

運行路線は
◆八戸ニュータウン線
のりば:八戸中心街ターミナル5番(六日町)
発車時刻:22時10分
終点:八戸ニュータウン

◆岬台団地線
のりば:八戸中心街ターミナル2番(八日町)
発車時刻:23時10分
終点:岬台団地中央

◆河原木団地線
のりば:八戸中心街ターミナル1番(三日町)
発車時刻:23時10分
終点:河原木団地南口

※中心街バスターミナル以外の乗車はできませんのでご注意ください。
※運賃は現在のバス運賃の2倍で、300~600円です。

〈お問い合わせ〉
八戸市地域公共交通会議事務局(都市政策課)
TEL:0178-43-9124(直通)
FAX:0178-41-2302

詳しくはホームページをご覧ください
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/9,46352,73,239,html

携帯電話向けページ
http://koho8.com/xvJevY


─────────
【3】イベント情報
─────────
■■デジカメ片手にシーナさんと歩く
■■冬の種差海岸みちくさトレッキング2012 in Winter
ゲストに作家の椎名誠さんをお迎えし、冬の種差海岸をトレッキングするイベントを開催します。

〈日時〉 1/21(土) 10:00~15:10
(終了後、鮫駅と種差海岸駅へのシャトルバス送迎があります)
〈内容〉・鮫角灯台見学
・大須賀海岸をトレッキング
・白浜海水浴場にて乗馬体験
・シーガルビューホテルにて椎名さんプロデュースの
種差鍋&入浴であたたまる!
〈費用〉 3,000円(昼食・入浴料込み)
〈お申し込み・お問い合わせ〉
お申し込みは往復葉書またはホームページから 1/10(火)必着
〒031-8686 八戸市内丸一丁目1-1
八戸市観光課 「種差海岸トレッキング」係
TEL:0178-43-9252
〈公式ホームページ〉http://www.tanesashi-kaigan.jp


■■お庭えんぶり観覧席発売開始
大好評の「お庭えんぶり」のチケット販売が始まります。
開催日時:2/17(金)~2/20(月) 16:00~, 18:00~, 20:00~

〈観覧料〉 2000円(せんべい汁・甘酒付き)
〈販売開始〉1月11日(水) 9:00~
〈お問い合わせ〉
八戸観光コンベンション協会
TEL:0178-41-1661 FAX:0178-41-1680


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
[!] 詳細については各担当にお問い合わせください。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City

2012年1月1日日曜日

No.1 「より強い、より元気な、より美しい八戸に!」


八戸市メールマガジン No.1
[2012年 1月 1日配信号]
────────────────────────────────
目次
【1】小林市長からのメッセージ
【2】市長出演番組のおしらせ
【3】テレビ番組のおしらせ
【4】イベント情報

─────────
【1】小林市長からのメッセージ
─────────
年頭に当たり、改めまして昨年東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。そして、各方面からいただいたご支援に対しまして心より感謝申し上げます。八戸市も甚大な被害を受けました。昨年9月に策定した八戸市復興計画のキャッチフレーズは「より強い、より元気な、より美しい八戸に!」です。これから、しっかりと市民の皆様と心を一つに復興に向けて前に進んで行きたいと思います。

厳しい年でしたが、明るい話題も数多くありました。夏の甲子園で光星学院高校が県勢として42年ぶりに準優勝を果たし、秋の明治神宮野球大会で全国優勝の栄冠を勝ち取りました。昨年開館した是川縄文館や八戸ポータルミュージアムはっちも大勢の方にお出でいただきました。国から種差県立自然公園を編入したうえでの(仮称)三陸復興国立公園構想の発表もありました。また、年末にはエプソンアトミックス(株)の北インター工業団地への進出というビッグニュースも飛び込んできました。復興に向けて、希望の光が一つ一つ灯るような思いで受け止めてきました。

さて、今年からメールマガジンをお届けすることにしました。八戸に関する耳寄り情報のおもちゃ箱のようなものにしていければと願っています。市民の皆様の八戸ライフを楽しく豊かで潤いのあるものにするため、情報面でしっかり支える役割を果たしていきたいと思います。テレビや雑誌などで八戸市が取り上げられることを事前にお知らせしたり、様々なイベント情報など盛りだくさんの内容にしていけるようにスタッフ一同がんばっていきます。

先日、マスコミの取材で八戸の一番の自慢を挙げてくださいとの質問を受けました。私は、即座に「人です」とお答えしました。私は、仕事柄日本全国を歩いてきましたが、八戸のようにこれだけ人と人との関係が優しさに包まれ、よそからお出でになる方への包容力のある土地柄のところはないのではないかと思っています。天明の飢饉や多くの天変地異に見舞われる中、人々がお互いに寄り添いながら苦難を乗り越えてきたことの反映ではないでしょうかと勝手な仮説も披露させていただきました。安藤昌益を生んだ土地ですと。
そのような八戸市民の皆様から、早く届かないかなと心待ちにされるような編集を心掛けてまいります。これからどうぞよろしくお願いします。


─────────
【2】市長出演番組のおしらせ
─────────
市長出演予定のテレビ・ラジオ番組をお知らせします。

◆新春特別番組「八戸市長 新春に語る」
青森テレビ(ATV) 青森ローカル
1/3(火) 11:15~11:45

◆「八戸市長 新春インタビュー」
八戸テレビ(HTV) 八戸ローカル
1/1(日) 8:00~, 13:00~, 21:00~
1/2(月)11:00~, 16:00~, 20:00~
1/3(火) 8:00~, 13:00~, 21:00~
(30分番組)

◆BeFM開局記念特別番組 内「八戸市長新春対談」
ビーエフエム BeFM(FM76.5MHz) 八戸ローカル
1/1(日) 11:00~16:00の番組内で30分

◆平成24年新春特別番組「八戸市 小林市長 新年を語る」
エフエム青森(FM78.4MHz※八戸) 青森ローカル
1/3(火) 9:50~10:00


─────────
【3】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。

◆ご当地グルメとお祭りが大集合!「ふるさと祭り東京」完全ガイド
BSフジ 全国放送
1/5(木) 9:30~9:55
法霊神楽(ほうりょうかぐら)が取り上げられる予定です。

◆新日本風土記スペシャル「雪の夜」
NHK総合 全国放送
1/1(日) 22:30~23:19
1/3(火) 15:20~16:09
八戸の横丁が取り上げられる予定です。
http://www.nhk.or.jp/fudoki/

◆遠くへ行きたい「再会!八戸まんぷく食堂」
青森放送(RAB) 青森ローカル
1/6(金) 10:25~10:55
http://www.to-ku.com/otoku/otoku.htm


─────────
【4】イベント情報
─────────
■■「ふるさと祭り東京2012」
八戸からも、八戸せんべい汁・特産品などの販売や、
法霊神楽・南部民謡のステージ(7日~9日)もありますので
お近くの方はぜひお寄りください。
〈会場〉東京ドーム
〈日時〉1/7(土)~15(日)
10:00~20:00(土日祝) ~19:00(平日)
〈入場料〉1000円~1500円
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9182  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp/
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City