2012年5月31日木曜日

No.5「LNGの将来性を確信!」

八戸市メールマガジン No.5
[2012年 5月31日配信号]
────────────────────────────────
目次
【1】小林市長からのメッセージ
【2】イベント情報

─────────
【1】小林市長からのメッセージ
─────────
先日、JX日鉱日石エネルギー株式会社の提案で、ゴーゴンプロジェクトと呼ばれるJX社が調達するオーストラリアの液化天然ガス(LNG)の生産現場を視察してきました。

LNGは、燃焼時のCO2排出量が、同じ化石燃料の石油や石炭よりも少ない利点があるとされており、クリーンなエネルギーとして注目されているほか、LNGの特性である冷熱エネルギーが、冷蔵・冷凍をはじめ様々な面で活用できる可能性があることから、今後、期待されているエネルギーの一つです。
現在、八戸港ポートアイランドでは、JX社による LNG輸入基地の建設が進められており、2015年4月の運転開始が予定されています。

今回の視察は、LNGの生産から輸入基地に到るまでの流れについて理解を深める目的のほか、JX社にLNGを供給する現地のシェブロン社に対して、八戸での輸入基地建設計画を地元市としても歓迎しており、JX社と一体となって進めているということをアピールし、この計画の円滑な推進を図る狙いがありました。
地元市長として、シェブロン社の生産現場であるバロー島をJX社と訪問したことで、この計画の実行に対する信頼感を与えるとともに、八戸の輸入基地としての将来性をアピールできたと考えています。

バロー島は、オーストラリア大陸から北西部に約60キロ離れた沖合にある島で、ここで、約3千人の労働者が4週間交代で、LNGプラントの建設に従事しているとのことでした。
近い将来、そこで生産されたLNGが、八戸の基地に輸送されてくることになりますが、そう思うととても感慨深いものがあり、早期実現されるよう一日千秋の思いで見てきました。

私は今回の視察を通じて、JX社とシェブロン社の人々のLNGに対する熱意と大きな期待を肌で感じるとともに、LNGの将来性を確信したところです。
今後、市としても、輸入基地建設を機にLNGが様々な分野で活用されるようPRに努めるとともに、八戸の産業振興に確実に結びつけるよう最大限の努力をしていくつもりですので、皆さんのご理解よろしくお願いします。

◆バロー島(地図) http://goo.gl/maps/yVcq


─────────
【2】イベント情報
─────────
■■南郷サマージャズフェスティバル2012 チケット販売開始
7月28日(土)に開催される、南郷サマージャズフェスティバル2012の前売りチケットが5月25日から販売開始されました。(限定 3000枚)
コンビニエンスストア、プレイガイド、webなどでお買い求めいただけます。
〈出演者〉
・SOIL&"PIMP"SESSIONS(ソイル・アンド・ピンプ・セッションズ)
・寺井尚子カルテット
・GRANT STEWART QUARTET (グラント・スチュワート・カルテット)
・SHINPEI RUIKE 4PIECE BAND(類家心平フォーピースバンド)
〈入場料〉
一般    前売券 4,500円(当日券 5,500円)
中高生   前売券 2,500円(当日券 3,500円)
小学生以下 無料
〈日時〉 7/28(土) 開場12:00 〜 20:00終了予定
〈場所〉 カッコーの森エコーランド 野外ステージ
〈お問い合わせ〉南郷ジャズフェスティバル実行委員会 TEL:0178-82-2111

URL http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/8,49116,38,59,html


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
(C)Hachinohe City