2013年2月28日木曜日

No.12「義経は生きていた?」

八戸市メールマガジン No.12
[2013年 2月28日配信号]
────────────────────────────────

─────────
【1】小林市長からのメッセージ
─────────

 中学生のころ授業で3分間スピーチというものがありました。なんでもいいのでクラス全員の前で、3分間スピーチをするというものです。人前で話をすることで度胸や表現力を養うことが目的だったと思います。

 そこで私が取り上げたのが高木彬光の「成吉思汗(ジンギスカン)の秘密」という小説の紹介でした。内容は、歴史では源義経が平泉衣川館で自害したとされているが、実は逃れて東北太平洋岸を北行し、北海道から大陸に渡り最後は成吉思汗になったという伝説の検証を小説仕立てにしたものですが、結構受けました。

 それだけの思い出でしたが、市長就任直後に郷土史家の正部家種康さんにお会いし、ご著作の「北の義経伝承」を頂戴して、義経北行伝説と八戸との繋がりに驚かされました。吾妻鏡では亡くなったとされた義経が本当は生きていたとすると・・・夢は広がります。東北各地、そして北海道まで広がる義経伝説について一度研究者を集めて学問的なシンポジウムをしましょうとお約束をし、予算化もしていたところですが、昨年12月正部家さんがご逝去なされました。急なことで大変驚いた次第です。心からご冥福をお祈りします。

ところで、そのシンポジウムが「義経北行伝説シンポジウムin八戸」として3月3日に開催されます。
 → http://hougan.jp/

また、八戸市美術館では企画展「三陸海道に残る源義経の軌跡」が3月2日から10日まで開かれます。
 → http://hougan.jp/event.html

 是非お運びいただいて、中世八戸の歴史ロマンに酔いしれていただきたいと思います。


─────────
【2】テレビ番組のおしらせ
─────────
八戸市を取り上げた番組の放送予定をお知らせします。
※事情により放送内容・時間が変更になる場合がありますがご了承ください

◆見つけた!八戸のチカラ
 ABA青森朝日放送(青森県内)
 3/2(土) 17:10〜17:25
八戸市内の企業の魅力を全力で紹介するテレビ番組です。今回紹介するのは「株式会社リゲイン八戸マーケティングセンター」です。
番組ホームページ(過去の放送も見ることができます)
http://www.aba-net.com/hachinohepower/

◆2013八戸えんぶり
 RAB青森放送(青森県内)
 3/3(日) 15:50〜16:45
2月17日〜20日に開催された、八戸に春を呼ぶ豊作祈願のお祭り「八戸えんぶり」の奉納摺り・一斉摺りなどを紹介します。


────────────────────────────────
[!] このメールマガジンは送信専用アドレスから配信していますので、
  返信いただいても確認できません。
────────────────────────────────
発行:八戸市広報統計課(〒031-8686 青森県八戸市内丸1-1-1)
   TEL 0178-43-9317  FAX 0178-47-1485
八戸市ホームページ http://www.city.hachinohe.aomori.jp
八戸市メールマガジン http://koho8.com/8mailmag
────────────────────────────────
           (C)Hachinohe City